ブログ 書き方 手順 – ブログについてお悩みの教室業の先生へ【ブログの書き方解説と実例紹介】

ブログの書き方【タイトル・見出し編】

ブログの書き方の手順についてお悩みの、教室業の先生へ

こんにちは、SEO集客ブログの書き方オンライン教室の講師、GOです^^

今回は、教室業の先生をされている方向けに、SEO対策のためのブログの書き方の手順を、解説させていただければと思います。

特に、このようにお悩みの方もいらっしゃるかと思います。

ブログの書き方が分からない

教室業を始めて3年ほどが経ち、SNS集客に限界を感じる

子どももいるので、自動集客につながるSEO対策について学びたい

ネットで調べると、専門用語が多い解説ブログばかりでわかりにくい

そして、解説ばかりで事例がない!事例が見たい

このようにお悩みの先生方のお役に立てていただければ、嬉しいです。

ブログの書き方、いよいよ自己流には限界を感じる

ブログって、本格的に書くとなると、とても大変な作業ですので、

後回しになったり、大変で億劫になったりしませんか?

ブログの書き方について悩んでおられる教室業の先生の中には、

自分なりに考えて、時間を掛けてブログを書いたのに、誰も見てくれない・・・

と、落ち込んでしまう方も、いらっしゃいます。

そんな、ブログの書き方の手順について、

教室業の先生をされている方向けに、SEO対策も含めた解説ブログを書いてみたいと思います。

なるべく、分かりにくい専門用語などは使わないように解説をしてきたいと思いますので、よろしければ、ご参考ください。

ブログの書き方の手順を、SEOブログ歴14年の専門家が解説

今回、SEO対策のためのブログを書いて14年の専門家が、

■専門用語をできるだけ使わない

■小学三年生のお子さんでも分かるように!

という事を心がけつつ、SEO対策のためのブログの書き方を解説します。

初心者の方でも、5つのステップに沿って書いていくと、SEO対策のためのブログが書けるようになりますよ。

実際にブログの書き方の手順について解説する前に、実例も3件ご紹介いたします。

ブログが書けるようになった方の実例をご紹介

実例① 山田絢子さんの実例

Ms.Yamadaの英語×探究×STEAM教育ブログ - Ms.Yamada's Blog
幼保小の教員免許を持った専門家のバイリンガル子育てをご紹介。仕事先のスクールでの活動内容や様子もこちらにアップしていきます。子どもをバイリンガルに育てたい!英語力だけでなく思考力も大切!と考える保護者の方に少しでも役立てたいただけると嬉しいです。

ブログを書き始めた当初は、3~4行の日常的なブログを投稿されておられましたが、

SEO集客ブログの書き方を学ばれ、実践を続けておられる現在、

SEO対策として役立つブログをしっかりと投稿し、事業にも活かされておられます。

実例② 近藤晃嗣さんの実例

ブログ | 豊橋 整体 | 豊橋の整体ナステレージュは、兄弟二人がかりの施術ゴッドハンドツインで笑顔が絶えないサロン
豊橋の整体ならナステレージュ。ナステレージュの兄弟二人がかりのゴッドハンドツインは、病気を治す湯治のメカニズムを目指した施術。別次元に疲れがとれる施術ですので、目の疲れ、肩こり、首こり、頭痛などでお疲れの方に、心と身体の両面からおもてなしの心で寄り添います。湯上りほっこり気分を味わいに来てください。

整体院をされておられる近藤さんは、コツコツとSEO対策のためのブログを投稿し、

地図検索では、35位から9位に上がってきています。

地図検索と、通常の検索では、対策が違う部分もありますが、

SEO対策のためのブログは、結局はマーケティング面でも有利になっていきますので、

着実な実績へと繋がっていくかと思います。

実例③ 椿留美子さんの実例

自家製酵母 パン教室 - 山梨/東京の自家製天然酵母パン教室なら【ぱん蔵】
新常識?!天然酵母パンは超かんたん!楽なのにびっくりするほどおいしい!山梨、東京で自家製天然酵母のパン教室をお探しなら【ぱん蔵】。季節の自家製酵母を使って簡単に作れる天然酵母パン教室です。子連れOK、発酵器も使わないほったらかしパン。「大さじ〇〇」でも美味しく作れるゆるパン作りのパン教室です。

何度かご紹介をさせて頂いております、椿留美子さんのブログです。

現在はアクセス数が月に3万以上となっており、そのきっかけの一つは、過去ブログのリライトです。

SEO対策のためのブログは、まず投稿することが重要ですが、

一度、投稿されたブログを見返し、より良くしていく事も、SEO対策として有効です。

それでは、教室などの事業をされている先生のために、SEO対策のためのブログの書き方を解説してマります。

本格的に取り組んでみたい方は、ぜひご参考ください。

ブログを書く手順、初心者のための【5つのステップ】

ステップ1.キーワード選定

まず、キーワードを選定しましょう。

キーワードを最初に選定する理由は、

SEO対策=探している人に見つけてもらう対策だから

です。

キーワード検索ボリューム、というキーワードでGoogle検索などして頂くと、

毎月、そのキーワードが何回くらい検索されているかを調べることができるサイトが出てきます。

上記画像は、Ubersuggestにて調べたキーワード検索ボリュームです。

こういったツールを使って、そのキーワードが月に何回くらい検索されているのかを調べながら、

どんなキーワードでブログを書いていくのかを決めて行きましょう。

この時のポイントは、

検索ボリュームが大き過ぎる・・・ライバルが多いであろうと予想されるので、SEO対策としては難しい

検索ボリュームが少な過ぎる・・・誰も探していないキーワードであろうと予想されるので、書いても探してもらえない可能性がある

まずは大まかに、このような部分について考えながら、どんなキーワードでブログを書いていくのかを決めて行きましょう。

ステップ2.生徒さんの悩みをピックアップ

次に、選んだキーワードについて、どのように悩んでいるのかを具体的に考えていきます。

この時に気を付けたいのが、悩みの深さや温度感です。

たとえば、「重い病気で悩んでいる人」と、「今日のお昼ご飯で悩んでいる人」とでは、

悩みの深さや温度感が、ずいぶんと違うだろうと予想されますね。

そういった、悩みの深さや温度感を知ることで、より親近感を持って読んでいただけるブログ記事にしていく事ができるようになります。

実はSEO対策は、ただ単に役立つコンテンツを書くだけでは足りません。

「ちゃんと読んでもらえるコンテンツ」でなければ効果がなく、もちろんGoogle側は「この記事はちゃんと読まれているのか?(滞在時間など)」といったデータも見ているであろうと予想されます。

そのためには、選定したキーワードに対して、どんな人がどんな温度感、どれくらいの深さで悩んでいるのかも、事前に調べておく方がよいですね。

ステップ3.生徒さんが読みたくなる言葉を選ぶ

SEO対策のためのブログは、まず検索によって見つけてもらう必要があります。

ですが、見つけてもらうだけでは足りません。

見つけてもらったら、次は選んでもらわなければいけませんね。

そのためには、どんな言葉を使うと選ばれるのかを考える必要があります。

たとえば、「ダイエットで悩んでいる人」に選ばれるためには、

「自分の経験」といった言葉や、「運動しない」といった言葉を使うことで、

選ばれるブログになるのではないかな、といった事が考えられます。

ステップ4.文章の流れを作る

どんなキーワードでブログを書くのかを選定し、

そのキーワードで検索している人が、どのような深さ、温度感で悩んでいるのかを調べ、

そのキーワードで検索している人に、どのような言葉を使えば選んでもらえるかを考えたら、

次は、読んでもらえる文章の流れを作っていきます。

せっかく選んでもらって、読み始めてもらったのに、

「流れがわからん」「読みにくい」となったら、離脱をされてしまいますね。

ですので、ちゃんと読みやすい「流れ」を作っておく必要があります。

こういった、ブログを書いていく上での言葉選びや、流れ作りについて、

様々なツールや知識、テクニックがありますが、

ぼくがよく使わせていただくのは、神田昌典先生の「5つの質問」と「PASONAの法則」というメソッドです。

PASONAの法則は特に、時代に合わせてどんどん進化を続けているメソッドではありますが、

SEO対策のためのブログ執筆については、シンプルなPASONAの法則(A=Affinityとなっているバージョン)が、最も使いやすいかなと感じています。

ステップ5.本文を書こう

ここまで準備を行って、ようやく本文執筆です(笑)

SEO対策のためにブログを書こう!と思い、ブログにチャレンジされる方の多くが、

いきなり本文から書き始めてしまうのではないかと思います。

もちろん、何について書くのかといったテーマや、全体の流れなどはお考えになるかと思いますが、

下準備をしっかりとしない状態で書き始めますと、

「あれ、何が書きたかったんだっけ?」

「話題が広がり過ぎて、収拾がつかなくなった」

「この先、何を書けば良いのか分からない」

といったように、途中で止まってしまったりすることもあるのですね。

そのため、SEO対策のためのブログを執筆されたい教室業の先生方は、

まず全体の流れを作ってから、本文を執筆される形をオススメしています^^

ブログの書き方オンライン教室【神戸WEB.jp】代表GO
この記事を書いた人
okadago

2007年1月からネットマーケティングの世界に参入。

2008年5月からは新聞配達アルバイトをしながらネットマーケティングを本格的に学び、ブログの書き方・SEO対策について学ぶ。

2011年に立ち上げたネット通販ショップで、ブログによる集客を軸に、総額1億円以上を売り上げる。

その後、ネット通販ショップを売却し、主に女性の起業家や経営者のウェブマーケティングをサポートする仕事を始める。いくつもの事業に携わり成功へと導く。

2020年9月から、ブログの書き方教えるためのオンライン教室をスタート。

「専門用語をできるだけ使わない」「必要な3つの分野の知識を同時に身に付けられる」「パソコンがニガテでも大丈夫」という3つのコンセプトで、ブログの書き方をお伝えする教室を運用している。

自分自身がウェブマーケティングを身に付けたことで、育児や家事など家族と過ごせる時間が増えたことから、多くの女性にブログの書き方をお伝えすることをミッションとして掲げている。

okadagoをフォローする

【SEO対策の最新情報】無料メールマガジン

SEO対策ためのブログを書く上で、何よりも大切なことは「最新情報」です。

たとえば2010年前後は「相互リンクが良い」と言われていました。有名なサイトにお金を払ってでも、相互リンクを貼ったりしていたのです。

※Yahoo!カテゴリーといったものがありましたね(現在はなくなっています)。

ですが2024年現在、お金を払ってリンクを貼ってもらうという行為は完全にNG。ペナルティとなっています。

SEO対策のためのブログを書く場合でも、こういった「以前はOKだったけれど、今はダメ」という部分が多く存在しています。

それを知らずにSEO対策のためのブログを書いても、良い結果を出すのは難しいでしょう。

この無料メールマガジンでは、SEO対策のためのブログを書いて17年のGOが、公開できる範囲のSEO最新情報をお届けしています。

SEO対策のためのブログを書かれている方、書いていきたい方に、ぜひご参考いただけたら幸いです。

※個人情報の管理・取扱いについて

ご記入頂いた個人情報は、当サイトのからのご案内にのみ使用をさせていただきます。

代表GO以外の第三者が、裁判所からの要請など、合法的な理由なく情報を閲覧、使用することは一切ありません。

※無料メルマガでは、ブログ更新のお知らせの他、有料サービスについても、ご案内をさせていただく事があります。

無料メルマガは、届いたメール内の「購読解除」のリンクから、いつでも自由に解除をいただけます。詳しくはプライバシーポリシーをご覧下さい。

 

 

 

ブログの書き方【タイトル・見出し編】ブログの書き方【SEO編】
ブログ 書き方 seo | 女性のためのSEOブログの書き方オンライン教室【神戸WEB.jp】

コメント

タイトルとURLをコピーしました